FX -I-X-Y

​シャフトがステンレスになり、折れにくくなりました。

AIタイプの後継機種であるFXタイプは、シャフト部分が以前のフューズドシリカから

ステンレスになり強度が増しました。

内部エアーを除去しやすくなりました

膜内にエアーが混入してしまった場合は、プローブを垂直に立てた状態でシャフトを

指で数回弾くとエアーがアウトラインの上部に移動し抜けやすい状態になります。

接液する部分は以前の半分

​二重構造の為、外側のステンレスシャフトには、ほとんど接液しません。

FXタイプ サイズ

・キャップナットによるガイドカニューラへの確実な固定が可能

・膜材:再生セルロース

・分子量カットオフ値:50,000 (Da)

サイズ

・"-X" はガイドカニューラの長さ、"-Y"は膜の長さをしめします。

 (御注文の際は、これらを必ず指定してください )

・X値は4、8、12 mm、Y値は1、2、3 mmより選んでいただくと、より早く納品できます。

・"-X" は2~10 mm "-Y"は 0.5~10 mmで 0.5 mm刻みで製作いたします。

各部のサイズ

・膜外径0.22 mm

・シャフト部の外径0.37 mm (膜とヘッド部を結ぶステンレスチューブ)

・インレットとアウトレットチューブの外径0.45 mm

・プローブとガイドをつなぎやすくしたい場合は、CXシリーズをご参照ください。

​ 

 

 

 

 

 

 

 

キャップナット AC-5 (3個パック)

・マイクロダイアリシスとガイドカニューラを確実に固定します。

・5 (OD) x 8 (H)  mm

ガイドカニューラ AG-X(3個パック)

・ガイドカニューラ:形式AG-X カニューラ部外径0.5 mm

・カニューラの入り口が見えやすいためプローブの挿入が容易です。

・アクリルでできているため、デンタルセメントと融着します。

・"-X" はカニューラの長さをmmで示します 

ダミープローブ AD-X (3個パック)

・ガイド内に脳脊髄液があがってくるのを防ぎます。

・"-X" はカニューラの長さをmmで示します 

ガイドカニューラアダプター SAG-X

・多くのステレオタキシックで標準とされている電極ホルダーに固定できます。

・単に、SAG-Xを固定してそこにAG-XとAC-5を取り付けるだけで使用できます。

   ガイドカニューラと同じX値をお使いください

 

AC-5 + AD +AG

  上から順に

AC-5, AD-Xと AG-X

FXタイプ アクセサリー

(ガイドカニューラ ダミープローブ アダプター)

マイクロダイアリシスプローブ ホルダー ATH-01

 

 

動物をステレオタキシックに固定時にプローブを留置もしくは保持するために使用します。

ガイドカニューラの埋め込みには必要ありません。