ホワイト.png

 CXG-X

 CXD-X

CX -I-X-Y

・ガイドカニューラへの挿入が容易。

・膜の材質は再生セルロース

・分子量カットオフ値50,000 (Da).

サイズ選択

・CX-I-X-Y. "X"は、ガイドカニューラ長、"Y" は膜の長さをmm単位で示します。

・ガイドカニューラ長は”X"は2, 4, 6, 8, 10, 12 mmから選択してください。

・膜長は0.5~10.00 mm 0.5 mm刻みで選択してください。

・もし、上記以外のサイズが必要な場合は、FXタイプで作成いたします。

技術情報

・CX-Iシリーズのユーザマニュアルと回収率について 

・CX-Iプローブのユーザマニュアル

 

各部寸法

・膜外径 0.22 mm

・シャフト外径 0.37 mm(ボディーと膜をつなぐステンレスパイプ).

・インレットとアウトレットのステンレスパイプ外径 0.63 mm

・本体プラスチック部は 高さ6 mm、幅 5 mm、厚み1.5 mm.

 

 

マイクロダイアリシス ガイドカニューラ CXG-X (3 個パック)

・型式 CXG-X外径0.5 mm

・カニューラの入り口がカップ内から見えるため、プローブが入れやすい。

・カップ部2.5 mm x 8.0 mm.

・"-X"はカニューラ長をmmで示します。

マイクロダイアリシス ダミープローブ CXD-X (3 個パック)

・ガイドカニューラ留置後、ダミープローブをガイドに挿入します。

・ガイド内に脳脊髄液が上がってくるのを防ぎます。

・糸をつまむことにより取り出しが容易です。

 

ステレオタキシックアパラタス-ガイドカニューラアダプター CXSG-X

・多くのステレオタキシックで標準とされている電極ホルダーに固定できます。

・単に、CXSG-Xを固定してそこにCXG-Xを取り付けるだけで使用できます。

・ガイドカニューラとおなじ-X値をお使いください。

 

プローブホルダー ATH-03

・動物をステレオタキシックに固定時にプローブを留置もしくは保持するために

 使用します。ガイドカニューラの埋め込みには必要ありません。

CXタイプ アクセサリー

(ガイドカニューラ ダミープローブ アダプター)